Blog

繋がった。

仙台の親友と連絡がとれました。

家は地震でほぼ全壊。
津波の被害は受けていないとの事。
家族は全員無事だったそうです。

田畑も壊滅状態らしく、
電話では明るく喋っているが
彼の表情はどうなのだろう・・・と
心配になりました。

「近ければ森崎に設計頼むんだがなぁ」

出来るならやってあげたい。
多分、彼は今、設計どころじゃないはず。
こんな時にまで、俺に気を遣わなくてもいいのに。

「頑張れよ。出来る事があったら言ってくれ」

そう言って電話を切った。

安心したが、彼の周辺の現状が、
私の想像以上に厳しい事が分かり、
改めて今回の天災の凄まじさを感じた。

頑張れ。

今は、その言葉しかかけられないが、
学生時代、共に登ったあの峠の様に
終わらない坂道はない。

登りきったら、
昔の様に、
みんな笑顔で写真を撮ろう。


コメント

投稿

名前
 
メールアドレス
 
URL
 
タイトル
コメント
パスワード
Cookieに保存